マタニティフォトもフォトスタジオで撮ることができます

妊娠中に写真を撮っておきたいと、フォトスタジオを利用される方もいらっしゃいます。
マタニティのメニューを用意するスタジオも増えてきましたので、どこのスタジオにしようかと迷うかもしれません。
迷った時には、どんな写真が撮りたいか考えてスタジオ選びをされることをおすすめします。

 

せっかくだから綺麗な衣装に身をつつみたいと思ったときは、自前で衣装を用意するのかスタジオにあるものをレンタルするのかも考えなくてはいけません。
レンタルが可能なスタジオも多いですが、気に入る衣装があるかも確認してください。
事前に下見に行って確認をしても良いですし、ホームページ上にて衣装を掲載しているスタジオもあります。

ママだけで写るのか、それともパパなど家族も一緒に写るのかも考えておいてください。
ママの衣装はレンタルが可能でも、パパの衣装は用意されていないこともあります。
パパが着る服は何にしようか、レンタルする衣装に似合うものが良いなど事前に考えておくとスムーズです。

上のお子さんと一緒に撮られる際は、お子さんの衣装についてもあわせて決めておいてください。
レンタルで用意されている衣装がたくさんあって、何を着て良いかわからないと悩むかもしれません。
その際はスタッフに声をかけて、よく着られている衣装を聞くなどアドバイスをもらうのも良いです。
フォトスタジオでマタニティの写真を撮る際は、マタニティのメニューが充実しているスタジオもおすすめです。

安定期など体調が比較的良い時に撮られる方も多いかと思いますが、ずっと立っていることは辛いですし、体調に気を使ってくれるスタジオが良いかと思います。
撮影で待ち時間があるときは座る椅子があるか、撮影中も椅子など用意をしてくれるか事前に確認するのも良いです。
お腹がはりやすいなど体調面に不安があるときは、スタッフに伝えておくようにしてください。
妊婦さんということでスタッフも気を使ってくれるかと思いますが、辛い時は正直に話をしたほうが良いです。

1人で撮影にのぞむのではなく、パパなど家族に付き添ってもらうと安心です。
せっかくだから何枚か写真を撮りたいと思うかもしれませんが、枚数が増えるとそれだけ撮影時間も延びます。
体に負担がかからないように時間を考えて、撮影プランを作成するのもおすすめです。
衣装を何度も着替えるのも負担がかかるかと思いますので、最小限に留めるようにして体をいたわってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です